臨床共育メンター™齋藤 信(Saito Makoto)

臨床教育を共育にCHANGEする! 臨床共育メンター齋藤信の臨床コンサルティングサイト!

スライド64

30分で伝わる!高速フィードバック術!

国際統合リハビリテーション協会 臨床実習指導者向け講座
臨床実習アドバイザー入門講義 「高速フィードバック術」

30分で伝わる!
高速フィードバックテクニック講座!

このセミナーでは臨床実習指導に多くの時間をかけられないセラピストの為に、
AmazonKindleランキング2014年1月、医療部門1位「作業療法学生の虎の巻」の著者であり、臨床実習アドバイザー™齋藤信の数あるテクニックの中から時間短縮できる技術を選出しお伝え致します。

amazonランキング1位作業療法学生の虎の巻Amazonランキング1位作業療法学生虎の巻*現在、著者の意向により101円で販売中です。

* 臨床現場で実習指導者、新人教育にかかわっている方、学校教員の方が対象になります。
* 学生で参加したい方は、学校教員の方と一緒にご参加下さい。その場合学生は無料です。

 

臨床実習指導でこんな間違いをしていませんか? それ、タイムロスをしています!
↓          ↓          ↓

× リハビリ中に学生さんに説教を始める「自己中バイザー
× 学生さんをなぐさめるのは患者さんがする「放置プレイバイザー
× 学生さんをトイレに逃げ込ませる「恐怖政治バイザー
× 学生さんがウツになってもマンツーマンでしかフィードバックしない「束縛バイザー
× 口癖が学校で何を勉強してきたの?「他人任せバイザー
× 患者さんに触れるレベルじゃないから学生さんに触らせない「記憶喪失バイザー
× 怒りながらレポートのダメ出しをする「ダメダメバイザー
× フィードバックに一切治療台を使わない「理論武装バイザー
× 飲み会に誘い深夜に解放しても翌日レポート提出させる「酔いどれ根性バイザー
× 引き継ぎはたった一言、こいつ何もできませんから「無成果バイザー
× 教員と相談するどころかケンカを始める「譲らないバイザー
× 学生さんは毎日7時間床掃除「奴隷養成バイザー
× フィードバックで泣くまで帰さない「いじめっ子バイザー

 

こんな勘違いバイザーは、自ら進んでタイムロスをしています。

あなたは、彼らと同じ間違いをして、伝わらないフィードバックを長々としないでください!

 

解決策は!?:
体育会系な根性論、精神論から脱却し、科学的にアプローチすること!

  • この中に一つでもあなたの目標と同じ項目があったら受講をお奨めします。
    ■ とにかく短時間でフィードバックしたい!
    ■ しかも、話したことがしっかり伝わっていてほしい!
    ■ 学生さんには臨床実習を沢山の体験の場にして欲しい!
    ■ どんな学生さんでもやる気が引き出せるバイザーになりたい!
    ■ 自分の受けた臨床教育では限界を感じている。どうにかしたい!
    ■ もっと学生さんのパフォーマンスを上げてあげたい!
    ■ 世代間の違いやギャップを埋めたい!
    ■ 学生だけではなく、新人教育もどうにかしたい!
    ■ 次の世代を担う新しい療法士の育成に取り組みたい!

 

[高速フィードバック術の説明]*必ず観て下さい

 

[ 講 習 内 容 ]

齋藤が臨床実習指導をするなかで培ったテクニックを集めて紹介致します。
臨床実習指導ですぐに実践出来るテクニックばかりです。

1、高速ノート術を用いたデイリー&レポート作成法
2、情報学を用いた学生分析法
3、臨床実習指導時間短縮テクニック
4、臨床実習アドバイザー・メソッド入門


1、高速ノート術を用いたデイリー&レポート作成法
現状把握と次にすることが一目で分かるノート術を用いた、A4用紙1枚で全てが把握できるデイリー作成術を習得します。
実践による効果:
・短時間で情報整理ができるようになる。
・A4用紙1枚でデイリーノートが書けるようになる。

2、情報学を用いた学生分析法
学生さんとバイザーが持つ情報を分析し、その相違点、向かうべき方向を図示化し、明確化するテクニックを習得します。
実践による効果:
・情報を図にすることで、お互いの向かうべき方向が明確になります。
・立場、立ち位置、患者情報を簡単に確認できるようになります。

3、臨床実習指導時間短縮テクニック
フィードバックを仕組み化し、学生指導がスムーズに行えるテクニックと実践法を習得します。
実践による効果:
・事前の指導内容が明確になります。
・当日のフィードバックが短時間で終わるようになります。
・学生指導の流れを応用し、3ヶ月かかった新人教育が2週間で終わるようになります。

4、臨床実習アドバイザー・メソッド入門
臨床実習指導の一連の流れに脳と学習メカニズムを組み込んだ指導法をお伝えします。
実践による効果:
・脳の特性を使った7つのテクニックで学習効果を1.5倍にします。
・短時間でも記憶に残る指導ができます。

 


[ 臨床実習の流れでの効果 ]

オリエンテーション

  • 手順が明確化します。
  • 学生さんの分からないこと、得意なことがわかります。
  • 患者さんがよくなり、嬉しいという実感をもってもらえます。

目標設定

  • 自分のゴール、患者さんのゴールを明確化し、それを学生と共有できます。
  • 学生さんのゴール、学生さんの考えた患者さんのゴールが共有できるようになります。
  • 全て達成できるよう、プロセスを明確化できます。
  • 最高の状態で実習終了できるようになります。

評価

  • 情報の整理ができるようになります。
  • 次に何をすればいいかが明確になります。
  • 評価できることで、レポートが書けるようになります。
  • バイザーからのアドバイスも明確シンプルに伝えられるようになります。
  • 調べることが明確になります。

問題点

  • バイザー、学生さん、患者さんそれぞれが考える問題点を明確にできます。
  • 患者さんに関わることだけではなく、バイザーの意図と学生さんの認識を共有できます。

統合解釈

  • 評価内容と問題点、考察のつながりが明確になります。
  • 患者さんのゴールが明確になり、学生さん、バイザーで共有できるようになります。
  • 本当のゴールを見つけることができます。

プログラム

  • 実施する内容が明確になります。
  • 治療する内容が明確になるので、患者さんがよくなります。
  • 関わる全員が成長する実感が持てるようになります。

実習終了時

  • 達成したことが明確化されます。
  • 次の実習で頑張るポイントが伝えられます。
  • 学生の不安を消し、自信を与え、勉強意欲を持たせて学校に帰せます。

 

[ 受講生からの感想 ]

Y先生 作業療法士 3年目
実際これまで学生との接し方や新人指導に迷うことがありました。
リハの仕事を楽しいと思ってもらうのにどうしたらいいのか、考えることもあったため、とても勉強になりました。
フレンドリーな研修でおもしろかったです。

 

加藤淳先生 作業療法士 5年目
自分にとって実習はもう二度とやりたくないことでした。
その思いから、実習生を持った時には学生が患者様に”ありがとう”と言ってもらえる経験をしてもらいたいと実施してきました。
これからは、今日の学生の悩み、成長に焦点を当てて臨みたいと思います。
熱い想いがすごく伝わりました。
学生が”ありがとう”と言ってもらえる実習を目指したいと思います。

 

A先生 理学療法士
自分の考えているゴールと他人の考えているゴールは違うのではないかと思いました。
”考えを共通のものにする”よく耳にするテーマですが、それを満たせるツールだと思いました。

 

うめ先生 理学療法士 3年目
人と会話するのが苦手な自分にとって、今回のセミナーは初対面の方との会話が必要だったので、とても大変でしたが、受けて良かったです。

 

H先生 理学療法士 3年目
本日はありがとうございました。
自分たちセラピストが学生、新人に伝えたいこと、学生側が知りたいことに違いがあることを実感させられました。客観的事実のみを伝えることが大切と知ることができて良かったです。

 

M先生 作業療法士 7年目
実習前に自分の頭の中を整理でき、今後の方向性や実習計画にとても参考になる事をたくさん教えていただきました。部署の運営も含めて一つ一つ実践していきたいと思います。
プレゼンテーションにおいても、とても参考になりました。ありがとうございました。

 

K先生 理学療法士 13年目
わかりやすい仕掛けと説明で頭に入りやすかったです。
マインドマップの使い方が少しわかった気がします。
齋藤先生の思いや熱意が伝わってきました。
これからも頑張ってください。

 

A先生 理学療法士 4年目
自分の考えを相手に伝えるテクニックを学ぶ事ができました。
明日から実践できる事はどんどん使って、自分のものにしていきたいと思います。
今日はありがとうございました。
教えていただいた事をどんどん実践していこうと思います。

 

B先生
臨床実習を改めて考えるきっかけとなった。
新人教育でもMindMapを活用していきたいと思う。
MindMapの活用の可能性を知る事が出来て良かったです。ありがとうございました!
機会があったらきちんと学んでみたいです。

 

C先生
今まで参加したセミナーとは形式が全く違ったため、初めはかなり戸惑いました。
しかし、動き、記憶との関連もあり、大変勉強になりました。
実習生ー新人教育にまずは”1つ”何かやってみます。
今後ともよろしくお願いします。

 

R.N.恋するウサギちゃん先生 理学療法士 1年目
今までの臨床教育は自分勝手なものだと感じました。
学生、患者様が少しでもHAPPYになれますように!!
飽きることなく受講できました。様々な施設で講演していただきたいです。

 

M先生 理学療法士 4年目
改めて、これまでを見直し、振り返る良い機会になりました。
とてもわかりやすく、思考の整理ができました!
MindMap!思考の整理にとても有用だと感じました!
関連付けていく事で、記憶の定着→時間短縮へ役立てそうです!
とても楽しくゼミを受ける事ができました!記憶の整理に役立てていきたいと思います!
本日はありがとうございました!

 

IMG_9013 IMG_9017 IMG_9018 IMG_9027

 

[ IAIRセミナー受講時のポイント ]

IAIRは受講者さんの技術習得率を非常に重視しております。
受講される方に対して習得率を上げる為に以下の事柄を推奨いたします。
・受講時学んだ技術は必ず臨床で使用して下さい。
・IAIR主催の復習会にご出席下さい。
・DVD教材、web教材を用いて受講前の予習、受講後の復習を行って下さい。
・同僚の方と一緒に受講し、職場で毎日10分でもいいので練習会を行って下さい。
・学んだ技術がある程度臨床レベルで使える様になったら職場で伝達講習会を開催して下さい。
*上記の内容に関しては義務ではありませんが、実践する事でかなり習得率が高まることを保証いたします。

 

 

[ 講 習 会 詳 細 ]

*こちらの臨床実習指導者向けプログラムは、学生指導に悩む新人〜中堅の方に人を育てる素晴らしさをお伝えする為に他サイトーゼミプログラムと比較して安価にて提供させて頂いております。

開催日 :9月5日(土)10時〜16時

受講料 :7,900円+税 返金保証付き!

講 師 :臨床実習アドバイザー認定講師

対 象 :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その教員や学生

会 場 :東京メディカルスポーツ専門学校(会場情報はこちら

返金保証:講義の内容に不満がある場合は無条件で全額返金いたします。
講義後に事務局までご連絡下さい。

 

一般受講 → 7900円+税

>>> 申し込みはコチラ <<<

 

 

 

 

 


保証制度を導入します!

「 IAIRは凄腕セラピスト集団!?」
確かにそういう面もあります。しかし、IAIRの本当の顔は「人を育てるプロの集団」です。第一期インストラクター(現アドバンスインストラクター)も会長に弟子入り1年で指導者に育て上げました。その経験を活かし、「どうすれば受講生さんが技術を習得できるか」を徹底的に追求してきました。
「IAIRは結果が出せるセラピストを育てる専門家集団、我々は教えるプロです」
ベーシック3まで終了して、「周りのセラピストよりも明らかに自分は出来る!」と実感されなかった場合は、そう実感されるまで会長、アドバンスインストラクターが個別アドバイスでフォローアップ致します。もちろん、実感できるまで何度でも対応させて頂きます。これが我々の”責任“です。

 


メールマガジンについて:

IAIRの講習会を受講された方、DVDを購入された方にはメールマガジンを配信させて頂いております。こちらでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしておりますので、コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対応下さい。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

Page Top