心を取り戻す医療業界にしたい。

こんにちは。齋藤 信です。

お久しぶりになっている方、既に何度も受講されている方、旧パーフェクト会員の方、大変お待たせしました。諸々の準備が整い!ようやく、会員サイトという器が整いました。

そして、この器に注がれるのは、心の共育で繋がっている皆さんです。
これまで、医療の現場に欠けているものにようやく気づけました。それは「心」です。

 

今更のように思うかもしれませんが、少し僕の話を聞いてください。

 

実は……というか、もうお気づきの方もいると思います。

僕はどこか心が壊れています。

僕は最初の職場で、理想と現実を突きつけられ、心が壊れました。

僕は、ただ、正しいルールのもと、リハビリをしたかっただけ。
それなのに、当時の院長はじめ、看護部長にも不正を命令され、悩み、苦しみ……結果、心が壊れたんです。

その後、その職場を追われ、燃え尽き症候群になり、医療業界に失望。
郵便局員の臨時職員をしつつ……リハビリ職に戻るまで半年間、想いを鬱屈させていました。

でも、そこで僕を救ってくれたのが、同じリハビリ職の仲間たちでした。

正直言って、今の僕が、どこまで「心」を取り戻しているかわかりません。
ですが、かつて僕を助けてくれた仲間たちと同じことをしたい。

あらためて、医療人に……いえ、ぼくら人に最も大切な「心」を取り戻したい。

それは、僕の本心です。

 

僕は欠けた心を補うために、様々なテクニックや学習をしてきました。
でも、欠けた心を補うのは人の心でしかないんです。

医療従事者として生きるうち、どこかおかしくなっていく「心」を取り戻したい。

患者も、医療人も、誰も心が壊れない世の中にしたい。

そのために、僕が集めたノウハウは全て提供していきます。
一緒に心を取り戻す道を歩んでくれると嬉しく思います。

齋藤 信

【 会員登録はこちら 】

 

P.S.
僕も迷いながら、ようやく「心」の共育にいきつきました。
大丈夫。
新しい時代をともに作っていきましょう。

共育 

無料会員登録はコチラ
シルバー会員(無料)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Makoto Saito

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。臨床教育を共育にCHANGEするというビジョンのものと、療法士の育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。