臨床共育TV

臨床共育メンター®齋藤信がリアルタイムで講義を行い、あなたが書き込んだ質問に対して即座にコンサルティング、メンタリングを行うサービスです。

  • 「地方在住のため、なかなか東京のセミナーに行けない」
  • 「土日の休みは子供のいる部下に譲ってしまう」
  • 「セミナー開催日程とスケジュールが合わない」

そういったご要望にお応えする為に生まれたのが本サービスです。

 

番組表

開催月1回目2回目
2月14日(水)
20時〜「フィードバックの正しい行い方」
21時〜「公開質問」
28日(水)
20時〜「実践!コーチングQ&A」
21時〜「公開質問」
3月14日(水)
20時〜「新年度に向けてのリハ科チェックポイント」
21時〜「公開質問」
28日(水)
20時〜「できない…
をできる!に変える技術」
21時〜「公開質問」
4月11日(水)
20時〜「物語るチカラ養成講座」
21時〜「公開質問」
25日(水)
20時〜「自己分析で未来を変える方法」
21時〜「公開質問」
5月9日(水)
20時〜「会議時間短縮術」
21時〜「公開質問」
23日(水)
20時〜「会議の効果を判定する方法」
21時〜「公開質問」
6月13日(水)
20時〜「現在調整中」
21時〜「公開質問」
27日(水)
20時〜「リーダー能力チェック法」
21時〜「公開質問」
7月11日(水)
20時〜「現在調整中」
21時〜「公開質問」
25日(水)
20時〜「戦略的リハ科経営Q&A」
21時〜「公開質問」
8月8日(水)
20時〜「現在調整中」
21時〜「公開質問」
22日(水)
20時〜「リーダー3段活用Q&A」
21時〜「公開質問」
9月12日(水)
20時〜「今から始める2019年目標設定」
21時〜「公開質問」
28日(水)
20時〜「IAIR関東祭前前前夜祭」
21時〜「公開質問」
10月10日(水)
20時〜「内容調整中」
21時〜「公開質問」
24日(水)
20時〜「内容調整中」
21時〜「公開質問」
11月14日(水)
20時〜「内容調整中」
21時〜「公開質問」
28日(水)
20時〜「内容調整中」
21時〜「公開質問」
12月12日(水)
20時〜「再チェック!2018年の反省と2019年目標設定!」
21時〜「公開質問」
26日(水)
20時〜「オンライン忘年会」
2019年
1月
9日(水)
20時〜「内容未定」
21時〜「公開質問」
23日(水)
20時〜「内容未定」
21時〜「公開質問」

臨床共育TVのメリットとは?

臨床共育TVには3つのメリットがあります!

メリット1:教材のメリット
場所、時間、交通費に縛られずに気軽に受講できる。
何度も繰り返し受講できる。

メリット2:リアルセミナーのメリット
ライブチャットにより、他の受講者との交流を持つことができる。
ライブチャットでワークをし、それをシェアできる。
書き込んだ内容に対し、講師から直接アドバイスをもらえる。

メリット3:コンサルティング・メンタリングのメリット
個別の質問が講師にできる。
個別に講師からアドバイスがもらえる。

教材×セミナー×コンサル・メンタリング=オンライン生放送!

臨床共育TVオンライン生放送はこの3つの良い所どりができる夢のような企画です!

 

参加者の声

S先生
 リンクをクリックしてふらーっと参加させてもらったのですが、コメントに対して答えてくださる生の臨場感もあってあっという間に時間が過ぎました(^o^)

F先生
 改めて言語化にする大事さが分かりました😄
参加型で皆さんからコメントが頂けてあっという間の二時間で楽しかったです😄
参加して頂けるとよく分かりますよ(^-^)/

O先生
 本日も金言いただきました。学んだ事、自身の内面で気づいた事を大事にして行きたいと思います。ありがとうございました!今後もよろしくお願いします!

 

バックナンバーのダイジェスト

現在鋭意編集中!

 

申込はコチラ

一ヶ月申込
980円税込/月
毎月カード払い
IAIR会員特別価格なし
バックナンバー視聴権なし
年間購読
9800円税込/年
一括銀行振込払い
IAIR会員 100%off
2018年バックナンバー視聴権付
Eラーニングコース
39800円税込/年
一括銀行振込払い
IAIR会員特別価格あり
2017年以降のバックナンバー視聴権付

 

レターでのお支払いができるようになりました!

LetterPotというサービスをご存知ですか?
キングコング西野さんが始めた「信用」をベースにした、新たな貨幣と価値観念に基づく、「恩送り(贈り)」のサービスです。(紹介動画はコチラ

レターポットユーザーの皆さんなら1文字5円の価値がある事を互いにご存知の事かと思います。しかも「お支払い」という考え方が「Give & Give」の考え方と反してもいます。

ですが「共育」は「共に育む」ことであり、「Give & Give」や「恩送り(贈り)」と共通する部分が非常に多いのです。

そこで、レターポットユーザーの方は「レターでの後払い」改め、「応援・エールレターを視聴後に送っていただく」事といたします。
もちろん先に送っていただいても構いません。

単回参加 540円税込 → 100レター前後の応援レター

主宰齋藤のレターポット >>> https://letterpot.otogimachi.jp/users/21234

*齋藤がいただいたレターは、リハビリで人生をよりよく生きようとしている方に贈らせていただきます。

恩贈りの連鎖が生み出す、
優しい臨床現場を共に育みましょう!