燃え尽き症候群にならない成功体験とは?:成功体験(01)【臨床共育マネジメント】(09)

From:IAIR副会長 齋藤 信

(*ブログで見る:http://iairkanto.jp/saito20170204/

みなさん、こんにちは。

臨床恐育を共育にCHANGEする!

臨床共育メンター養成講座のお時間です。

今回は「成功体験」をテーマにお話しします。

成功体験とは一体何なのか?

よくきく成功体験と、燃え尽き症候群の元となってしまう成功との違いは何か?

そんなお話しをいたします。

動画リンク >>>https://youtu.be/ZBQGHsiNxhI

 

◆そもそも成功体験とは何?

僕は成功体験を重視しています。
誰もが過去に様々な経験をし、それらを礎として今のあなたという存在を形作っているから。
リハビリテーションを毎日行なっているあなたにとっては、釈迦に説法でしたね。

ですが、改めて僕の話を聴き、そして考えてください。
成功体験とは、一体何なのでしょうか?

成功体験……過去に成功したこと、成し遂げたこと、前向きで今のあなたにも活力を与えてくれる経験を言うのでしょうね。
漢字通り、言葉通りで「成功した体験」のことなのでしょう。

さて、そうすると「成功」とは一体何?
という疑問に変わってきます。

僕が最も腑に落ちた「成功」の定義は、「成功とは心の豊かさである」という妻の言葉です。

 

◆腑に落ちない限りはただの言葉

ここで齋藤の妻が出てきて「もっと凄い成功者やコンサルタントの言葉じゃないの?」とガッカリした方もいるでしょう。

ですが、僕にとっては、直接会ったこともない偉い人の言葉より、身近で人生の半分の時間を共にしている妻の一言の方が、よっぽど重みのある言葉でした。

同じ言葉をこれまで沢山の本や偉人の格言として、異口同音で知ってはいました。ですが、本当の意味で腑に落ちたのは、妻の言葉だったというだけです。

僕にとっては、この数年来最大の驚きであり、確信めいた体験でした。

 

◆これもまた成功体験

先に妻の話をしたのも、実は成功体験の一つです。
だって、僕に活力を与えてくれる体験なのですから。

よく聞く成功体験は、どこかドーパミン的に体験というか、麻薬のような中毒性を持ったものとしてイメージされます。
つまり、常に成功し続けなければならないこと……大きく達成した、何かを成し遂げた体験以外は成功体験じゃない……そう思い込んでいる節があります。

僕にしてみれば、それはナンセンスな話。

僕の講義で「7つの共育の鉄則」の話を聴いた方はピンとくるかな?

僕は成功体験の事例として、「自転車に乗れた話」をするんです。
「え? 自転車なんて誰でも乗れるじゃん!?」と思ったのなら、先のドーパミン的な成功体験に囚われています。

 

◆成功体験から何を得た?

管理職をしたことがあるなら、面接官として新入職員の面接試験に同席した経験があることでしょう。ではなくとも、面接官にこんな質問をされた経験があるはずです。

「あなたは過去にどんな成功体験をしましたか?」

そこまでストレートではなくとも、どんな部活をしたのか、趣味があるのか、友人がいるのか、と質問をしたりされたりがあるはずです。

そこで単に成功した事実だけを話す人はいませんし、成功体験を聴きたいわけじゃありません。「その体験から、今のあなたを形作っていること」を知りたいから質問しているんです。
もっと言えば、成功体験から何を学んだかを知ることで、その人の人となりを知りたいのです。

面接テクニックとして知っていますよね?
でも、一生それが繋がっているとは思っていないのかもしれません。

 

◆成功体験とは感動体験

では、改めて成功体験とは一体何を指すのでしょうか?
単純に何かを成し遂げた事実だけではなく、そこから何を学び、今や未来に活かそうとしているのか……そこまで言って初めて「成功体験」が活きてくると僕は考えています。

ですが、それはただの成功体験ではなく、もう一歩、もう二歩先の言葉……「感動体験」そのものなのです。
成功したことだけを反芻するのであれば、個人の、自己満足で終わります。他人の自慢話ほどつまらないものはありませんからね。

ですが、自分の成功が感動に変わった人は、その感動した体験を共有し、さらに仲間や他の方にも再現してほしいと考えるようになります。
それこそが、未来を考える力であり、本来の成功体験のあり方だと僕は考えております。

 

◆感動は一人の心にしまっておくにはもったいない

だからこそ、僕は僕が感動した体験を共有していきますし、僕の成功パターンの全てをオープンにしていきます。それがリーダーの役割であり、僕が協会をしている理由でもあります。
僕の感動体験に共感してくれた人が、僕の知らないところで、僕の知らない誰かを救うキッカケになる。
そう、信じています。

さあ、あなたも是非思い出してみてください。
必ず、あなたの中には成功体験が、感動体験が詰まっています。
今はただ、見えていない、思い出せていないだけです。
あなたがした経験は、あなたのものです。

誰にも文句は言えません。
言う奴がいたら、その人の方がオカシイんです。

大丈夫、あなたの感動は、必ずあなたの救いたい人に、救える人に届きますよ。

臨床共育メンターTM齋藤信
IAIR副会長 関東支部代表

臨床共育メンター 齋藤 信

追伸 1

いつも長文なのに最後まで読んでくれてありがとうございます。
そんなあなたに、プレゼントできるものはないかと、只今画策中です。
メルマガなどでお伝えしますので、楽しみにしててくださいね!

追伸 2

僕が感動プレゼンにこだわる理由も少しはわかったかな??
あなたの中にある心の力を具現化するのが感動プレゼンです。
4月1日(土)に講義をして、翌日2日(日)にプレゼン作成グループコーチングをしちゃいます。教えて終わりではなく、自分のプレゼンを作るまでガッチリ面倒をみますよ!
>>> http://otjyuku.net/post_lp/kandop

追伸 3

地道に参加者増加中。
地方在住でなかなか参加できない方に、Eラーニングをオススメしています。
詳細 >>> http://otjyuku.net/post_lp/kokoroex 

追伸 4

IAIR申込ページに登録はしましたか?
今後、IAIRの講義は全てこのページからの申込になります。

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/ 
関東:https://iair-member.jp/kantou/html/ 
北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/ 
東海(本部):https://iair-member.jp/toukai/html/ 
関西:https://iair-member.jp/kansai/html/ 
九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/ 
ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/ 
※DVDご購入者は「東海(本部)」からお願いいたします。

 

 

◆ 教材一覧◆

予習講座 マインドマップ_速読術 目標設定講座_入門編 マインドマップ_入門 セルフマネジ01 セルフマネジ02 セルフマネジ01 セルフマネジ02 mm%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b001 mm%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b002

 

無料会員登録はコチラ
シルバー会員(無料)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Makoto Saito

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。臨床教育を共育にCHANGEするというビジョンのものと、療法士の育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。