傾聴レベルをチェックしよう!【目考!リハ科経営塾】(03)

From:ゼミ主宰 齋藤 信

 

先日、部下に関心を持とう!

と言ったものの、一体何からしたものか……

そんなことに悩んでしまったのではありませんか?

 

すぐに昼休みに雑談ができた人はどのくらいいたんだろう……

そんなことを考えてしまいました。

 

むむむ……

そうですよね。

 

今まで、雑談らしい雑談もしてこなかった人が、

いきなり根ほり葉ほり聞き出すようでは、

あからさまですよね。

 

きっと「私、そういう性格じゃないし……」

なんて言う人もいるでしょうね。

 

ひとつ、面白い事をアドラーは言っています。

 

アドラーは弟子の一人に、

「何歳くらいになったら、性格を変えるのに手遅れなのか?」

という質問をされたそうです。

 

何て答えたと思います?

「死ぬ1、2日前」

だそうです。

 

◯◯歳だから遅い、なんてことはありません。

 

 

今日は今までの自分から変われる

ちょっとしたチェックをしてみましょう!

 

 

傾聴レベルのチェックです!

雑談に加わったとしても、

無理やり話題に入ってはダメ。

まずは、部下が何を話しているのかを

聞き入ることが大切。

 

そこで、マインドマップを準備しました。

%e5%82%be%e8%81%b4%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab

 

傾聴レベル

  • レベル1:聞き流す(関心無し!ふーんと言っていたらコレです!)
  • レベル2:聞き留める(相手の言っていることに反論してたらコレ!)
  • レベル3:耳を傾ける(相手の問題を解決してあげようとしたらコレ!)
  • レベル4:聞き入る(相手に心の底から関心を持っていたらコレ!)

 

 

療法士は、レベル2~3が大多数を占めてます。

セラピストなのにね。

 

今日のところは、

まずあなた自身がどのレベルで話をきいていたのかを

チェックしてみてくださいね。

齋藤信2015
ゼミ主宰 齋藤 信

 

◆ 教材一覧◆

予習講座 マインドマップ_速読術 

目標設定講座_入門編 マインドマップ_入門 

セルフマネジ01 セルフマネジ02

無料会員登録はコチラ
シルバー会員(無料)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Makoto Saito

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。臨床教育を共育にCHANGEするというビジョンのものと、療法士の育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。