臨床共育メンター™齋藤 信(Saito Makoto)

臨床教育を共育にCHANGEする! 臨床共育メンター齋藤信の臨床コンサルティングサイト!

スライド55

【サイトーゼミ】マインドマップ認定コース

* 国際統合リハビリテーション協会のGMであり
  ThinkBuzan公認インストラクターでもある、齋藤信による
  ThinkBuzan公認プラクティショナー認定コースを開催します。

  内容は、全世界共通のカリキュラムに基づき、
  臨床で他者より一歩先行く思考法を持つ療法士育成を行っていきます。

療法士の為のマインドマッププラクティショナー養成講座
《第四期生 募集》

 特別M01

◆このコースの概要

  •  6時間かけてマインドマップの書き方を習得する
  •  マインドマップのロジックを習得する
  •  なぜマインドマップなのかを説明できるようになる
  •  普遍的な脳の使い方と創造的な脳の使い方の違いを学ぶ
  •  思考をより創造的なものへと進化させる
  •  マインドマップをどんな場面で活用するかを学ぶ
  •  チームの進捗に応じて、より深い脳と学習のメカニズムを学ぶ
  •  認定授与式

 

◆受講対象者

  1.  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士017
  2.  上記3職種をサポートする立場のリハビリ従事者
  3.  1、2のいずれかで、マインドマップを臨床活用したい方
  4.  1、2のいずれかで、マインドマップのトレーナーコースに進みたい方
  5.  1の方で、齋藤とPOS向けにマインドマップ実践講座を開催したい方

 

◆日時

 3月20日(日)9時半 ~ 16時半

 

◆会場

 東京 麻布 会議室【港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室】
スクリーンショット 2015-10-08 18.41.25

 

◆講師

 齋藤 信(Saito Makoto)IMG_6858
 国際統合リハビリテーション協会 グランドマネジャー
 国際統合リハビリテーション協会 マネジメント講師
 ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)
 *ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)が行う、公式の認定講座です。

 

◆受講料

 45,360円(税込)

 

◆受講料に含まれるもの

 認定料
 テキスト
 各種マインドマップ用の道具
 昼食、軽食

 

◆特典

 iMindMap8ソフトウェア(Home & Student)7800円相当をプレゼント!homestudent_img5

*写真はThinkBuzan公式HPより転載

◆ドレスコード

「スマートカジュアル」
 ご自身の思考や気持ちが入る服装でいらしてください。
(新しく購入される必要はありません)
*当日認定式を行います。

 

 

>>> 申込はコチラをクリック <<< 

 

 

◆作例

トニー紹介2016MM書初
mymapマインドマップの使い道 陰陽論

5S

 

◆Q&A

質問1:マインドマップは、何でも出来る魔法の薬になりますか?

  • 回答1:マインドマップは強力なツールですが、学んだ瞬間に何でも出来るようになるわけではありません。ハサミも使い方を覚えて、使いこなせるようになるまで繰り返しの練習が必要ですよね。マインドマップも使い方を学んで、その後の創意工夫でどんな場面でも使用できる万能ツールへと強化していくことができます。そう言った意味では、使いこなすこなすことで魔法の薬足り得る最強のツールにすることができます。

質問2:絵が下手なんですが、マインドマップは向かないのでしょうか?

  • 回答2:そんなことはありません。イラストだけではなく、記号や図形に色をつけるだけでも十分です。また文字を立体的にすることも効果的です。

質問3:マインドマップには特殊な描き方などはあるのですか?

  • 回答3:何かに特化した特殊な描き方は特にありません。基本的なルールを覚えたら、あとはあなた次第。色々な場面で使って、描いて、あなたなりのマインドマップを生み出すことそれ自体が特別なオリジナリティ溢れるマインドマップになります。

質問4:ルールが色々あって面倒に感じます。

  • 回答4:マインドマップのルールがなぜあるのかを理解していただくことで、これらのルールの価値を実感していただけます。また、このルールだからこそ創造性が発揮されることもご理解いただけます。

質問5:とてもじゃありませんが、作例のように描けると思えません。

  • 回答5:一度で完璧なものを描こうと思わなくていいですよ。僕も作例の自己紹介マップが出来るまで3回程描き直しています。例えば、黒ペン1色しか手元にないときがあります。そんなときには、後から色鉛筆でマップに塗り絵をしながら思い出しつつ、イラストを加えるなどをしています。むしろ常にどこか不完全な部分があれば、次回はもっと工夫して描いてみたくなりますよ。

 

◆申込はコチラ

>>> 東京開催に申込む <<<

 

◆プラクティショナーの声

マインドマップを会議で使ってみた

 

マインドマップで会議が掘り下げられる

 

マインドマップで旅行の計画

 

グループワークはマインドマップで

 

マインドマップは天才のノート術

 

マインドマップは脳の特性を使う

 

講義内容が1枚に整理されるマインドマップ

 

◆申し込みはこちら

 

>>> 申込はコチラをクリック <<< 

 

◆マインドマップセミナー受講者の感想

スライド2 スライド4 スライド6

 

 

>>> 申込はコチラをクリック <<< 

 

 

 プラクティショナーの紹介

*1期生
スライド4

スライド3

スライド2

 

*2期生

スライド1

 

 

>>> 申込はコチラをクリック <<< 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

Page Top