投資

5124ca45731c876a3196f1c2c90e5086_m

投資に勉強なんて必要ない

投資、ときいて何を思い浮かべるだろう。

株とか、金とか、取引とか?

まあ、外れてはいないよね。

では、セラピストにとっての投資って、一体なんだろう?

勉強?

半分正解。

勉強は大切。

でも、勉強のための勉強は論外。

どんな勉強だって、目的を実現するためにする、一つの手段。

まずは目的をもう一度確認。

目的がハッキリしたら、あとは行動あるのみ。

セラピストだけ限っちゃいないが、最も大切な投資は「時間」をいかに使うか。

しかもこの時間って奴は、最初に一定量預けられて、それをどう使うかは各人任せ。

無為に使うこともできれば、時間を別なモノに変えたり、自分の時間を増やすために時間を使うことだってできる。

でも、それらの方法は、勉強してどうにかなるのは半分以下。

行動や、実践、生活の中からしか見つからない。

勉強して、完璧になってから始めるというなら、一生やりませんと宣言しているのと同じことだ。

行動から学べ。

行動あるのみ。

 

齋藤 信

 

無料会員登録はコチラ
無料会員

ABOUTこの記事をかいた人

Makoto Saito

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。臨床教育を共育にCHANGEするというビジョンのものと、療法士の育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。