成功

IMG_0584

セラピストにとっての成功とは何か?

実は、僕がず~~っと違和感を感じていたこと。

Webの広告を見ると、煽りの凄いものが出てきて、とても違和感を感じてしまう。

それ以上リンク先まで行くことがないので、もしかしたらイイね!って言えるかもしれないけど、ガッカリするからやめておこう。

なので、セラピストにとっての成功とは何かを考えてみることにした。

が、先に一つの結論を言ってしまえば、「人それぞれの目的が達成された瞬間」が成功。

人によって違う。

こればかりは、変えようのない事実。

でも、成功したいと言う人たちに話を聞けば、全く具体的ではないことがしばしば。

悪かないけど、良くもない。

自分がなければ、誰かの夢に乗っかって見るのもイイ。

ただ、途中下車した後に期待していない行き先に着いたからといって文句を言わなきゃね。

全ては、自らの選択で決まる。

選択をしなければ、選択をしないという選択をしただけ。

その時こそ、自分自身の本質が見えてくる。

何を守り、何を手放せるのか?

セラピストの成功を明確に定義できないが、成功する為に最も大切な事は、今、言える。

『自分の能力を最大限に発揮できる範囲を知っている事』

それは、やる事とやらない事の範囲がハッキリしているという事。

自分の能力が及ばない範囲から、見目麗しい誘惑があって、オイシイ話と思って、ホイホイついて行き、俗に言うひと山当てたくなる。

でも、多くは失敗してその道を諦める。

最初はビギナーズラックもある。

一時イイ思いもできる。

けど、イイ思いを続けるには、正しい努力を積み重ねていくしかない

自分自身の能力が及び、最大限に発揮できる範囲を見つけよう。

成功の道のりはハードかもしれない。

でも、大丈夫。

自分自身を知っているなら、ね。

 

齋藤 信

 

無料会員登録はコチラ
シルバー会員(無料)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Makoto Saito

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。臨床教育を共育にCHANGEするというビジョンのものと、療法士の育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。