リーダー養成講座

やる気の全くないチームに、クリエイティブな思考と前向きな行動をさせる
リーダーシップ養成講座

・毎日のリスク管理が大変
・部長の圧迫と部下の突き上げにストレス
・勤労意欲の低いスタッフの切り盛り
・人員増加なしで仕事量の増える毎日
・面倒をしてまで現状を変えたくないベテラン
・非効率なプロセスにイライラ

未だかつて無い負担増のなか、現場を変えたいという想いが、言葉が、なぜ、伝わらないのか?

メッセージが伝わらないリーダーと伝わるリーダーの何が違うのか?

 

ストレスフルな管理職のみなさん、こんにちは。

IRA研究会グランドマネジャーの齋藤信です。

突然ですが……

あなたは、この人をご存知ですか?

http://irajapan.com/wp/wp-content/themes/irajapan/img/m_nakamura.jpg

そう。
IRA研究会の会長です。

 

今でこそカリスマ治療家、カリスマ経営者として知られておりますが、会長にも、ヒドイ時期がありました。

・ガタガタの臨床実習
・治療出来ず劣等感と隣り合わせの新人時代
・患者さんに誤摩化し通しの毎日
・社会復帰を夢見る患者さんへの罪悪感
・勉強への諦めと趣味への逃避
・最初の成功で天狗に

 

驚かれた方もいることでしょう。
あの会長だって、こんな時代があったのか、と。

今の姿からでは、想像もつきませんよね。

そんな会長がいかにして、今のポジションまで登り詰めることが出来たのか?
全国規模の組織の長として、リーダーシップを発揮することが出来るのか?
発信するメッセージが、何故数多くの人の心に伝わるのか?

それには理由があります。

10余年にわたる失敗体験から体得的にある能力をを高めてきたからなんです。

その能力とは……

・リーダシップ力
・仕事管理能力
・時間管理能力
・情報処理能力
・行動力
・コミュニケーション能力
これら全て、経営に必要な能力ばかりです。

会長は、全て失敗から学び、自分自身の身を切りながら体得し身につけていったのです。

ですが、それはあくまで会長個人の学びであり、あなた自身のことではありません。

しかも再現性が困難です。

それに、あなたが同じ失敗体験を、同じ時間をかけて行いたくはありませんよね。

そこで、IRA研究会創設時よりともに歩いてきた私、GM齋藤が仲村会長の紆余曲折にマネジメントの視点を加えて解説いたします。
もちろん、解説だけではなく、あなた自身にもリーダー力を再現していただけるように、7つのテーマに分割し、ワークを通じてリーダー力を身につけていただきます。

 

【管理職の為のマネジメントマスターコース】
『カリスマの人生に学ぶリーダー育成講座』

■日時

6月1日  カリスマリーダーシップ入門
7月6日  リーダーの戦略思考術
8月3日  3つのリーダーシップ活用法
9月7日  部下のや後輩のやる気を引き出す方法
10月5日 溢れる情報の思考整理術
11月2日 部下の得意を活かし役割を与える方法
12月7日 組織内問題を解決する6ステップ法
各日 時間 10時~16時

■場所
東京メディカルスポーツ専門学校 407教室
9月、11月、12月は調整中

■定員
40名

!! クリックして申し込む !!